30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

ブログ

某ブログの某エントリーだけは納得いかない

投稿日:

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は米国株に投資をしています。その中で米国株に投資をなさっている他のブロガーさんの意見は非常に参考になります。

私がいつも楽しみに読ませて頂いている米国株投資ブロガーさんの記事の中で、個人的に残念に思ったことがありましたので、少しだけ筆を執ります。

スポンサーリンク

特定の属性の方を揶揄する内容

いつも楽しく読ませて頂いてる米国株投資ブロガーさんのエントリーで、セミリタイアについてを記事にしていました。

要旨は、セミリタイアはすべきでない、理由としては景気後退の場面が訪れた際に、持ち株の減配リスクや評価益の減損リスクに晒されるから安心して生活できないというものです。

いつもながら唸らされる内容です。

しかし、文章の最後にセミリタイアした方を揶揄する内容が書かれ〆られていました。

その内容を搔い摘むと、景気後退の場面が訪れた際に、セミリタイアした方で特筆すべき技能がない人はまともな職につけない、そのような方はアルバイトをして年下の方にこき使われる未来を想像しておけ、というものです。

上記の内容は、個人的にはあまり気持ちの良いものではありませんでした。ブログの記事を書く中で多少ドラスティックな表現を使うことはあると思いますし、実際あります。しかし、文章の〆で上記のように記載して終わるのはどうなんでしょうか。

もし仕事や資産運用を頑張って、その結果セミリタイアをして充実した生活を送っている方が読まれたら、どう思うでしょうか。例えば、自分の親しい友人にセミリタイアした方がいたとして、その方と株の話をした際に面と向かって言える内容でしょうか。

セミリタイアという理想に対して、マイナス面を示して警鐘を鳴らすことは非常に良いことだと考えます。しかし、すでにセミリタイアした方に記事で触れるのであれば、その様な方は景気後退の場面でどうすべきか、案を示すべきではないでしょうか。案が出せないのあれば不安を煽るような揶揄をすべきではないと考えます。

スポンサーリンク

ブログを書く際に注意すべき点

ブログを書く理由は様々だと思います。ブログ運営に対する動機づけは人それぞれで良いも悪いもありません。

  • 自分の日記として
  • 人に伝えたいことがあるから
  • ブログを通じてマネタイズ化を図りたいから

etc…

ブログは、公序良俗に著しく反しない内容であれば表現の自由があり、書き手の想いを広く皆に知ってもらえる価値のあるツールだと思います。

しかし、ブログの根底にあるのは書き手と読み手だと考えます。その二者は対等であるべきですが、そうはなりません。

何故なら大体の読み手は記事の内容に異論があっても、わざわざコメントをしません。そうなると書き手の意見だけが「正」として固定される恐れがあります。

ですので、私は記事を書く際には以下の点に注意をして書いています。

  • データの正確性
  • 個人の意見であるときには、その旨が分かるような表現

ブログの理想像

書き手が強くなりがちなブログ媒体ですが、コメント欄に読み手の意見がたくさん入ると、様相が一変します。

これはごく自然なことで、一人の書き手の意見よりも百人の読み手の意見のほうが見識が広いため、ブログが様々な意見が飛び交う丁々発止の場となるためです。

私の理想とするブログは、書き手の記事に対して、読み手が忌憚のないコメントを入れて、様々な意見が飛び交うなかで、最終的に読み手が「総合知」によって、自分なりの答えが出せる場所だと考えます。

総合知は、全体を俯瞰し、その構造を見いだして総合的な判断を可能にする知である。その意味では総合知は俯瞰知である。全体を俯瞰することによって初めて見えてくるものがある。それぞれの専門知をそこに位置づけて、それらを新たな観点から見直すこともできる。

–原島博先生(元東京大学大学院情報学環長・学際情報学府長)のホームページより

終わりに

偉そうにツラツラと書きましたが、書いたことに対しての責任はとりますので、コメント欄でも問い合わせフォームでも良いので、意見がありましたら頂ければと思います。

補足させて頂きますが、この記事によって特定のブロガーさんの人格など否定する気は毛頭ありません。その方の見識は広く尊敬に値しますし、これからも楽しく記事を読ませていただくと思います。

ちなみにコメント溢れる場にしたいと大口を叩いている私のブログは、今まで2人の方からしかコメントを頂いたことがありません(笑)

ご精読ありがとうございました。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援いただけると更新の励みになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ブログ
-, ,

執筆者:


  1. しん より:

    ミゲルさんはずいぶん抑えて書いておられますが、セミリタイヤされた皆さんは相当憤慨されていると思いますよ。
    残念ながらセミリタイヤしてしまった人は、アルバイトで年下にこき使われる未来、ですからね^^;
    文は人なり、と申しますが、他山の石と致しましょう。

  2. ミゲル より:

    しんさん
    こんばんは

    このようなブログを読んで頂きありがとうございます。
    私が本記事で言及しているブロガーの方も、セミリタイアされた方を本気で中傷する意図はなく、扇動的な言葉を使うことで面白みを持たせたかったのかもしれません。

    自戒を込める意味で、ブログで記事を書くときの表現は本当に気を付けなければと思います。特にブログでは、誰も私の人となりを知らないため、私の全てを文章から判断されると思います。「文は人なり」とは、正にその通りだと思います。

    アドバイス頂きありがとうございました。またお暇なときにでも当ブログを覗きに来ていただき、変なところがあれば「お前、ここオカシイやろ!」と突っ込んで頂けると嬉しいです。

  3. koma22 より:

    こんにちは。
    私自身の感想としては、あまり侮辱された感はありませんでした。
    むしろ、薄っぺらい意見かなー、と。
    配当金だけの収入にしてるからそうなるんで、例えばアフィリエイトでも不動産投資の家賃収入でも、別の収入口を確保しておくとか、いくらでもやりようはあるのかな、とか。

    経済危機などで配当金収入が激減するのは誰でも予想できることですし、それを全く考えることなく、配当金収入が生活費を超えた、ってだけで会社を辞めてしまう人がいればそりゃぁそうなるだろうし、バカにされても仕方ないよね、逆に言えばそんなヤツいないと思うけど・・・ って感じでしょうか。

    あまり深く考えずに読み流してしまったせいもあるのかもしれませんが。

    たぶん、あのブログに書いてあったような悲惨な状況に陥る方はほぼ皆無だと思いますし、まぁ「まだセミリタイアなんて夢のまた夢(だけど夢みてる)」というような方に「こんなことも考えとかないといけないんだよ」って警鐘を鳴らす効果くらいはあるのかな、と思いました。

  4. Tappy より:

    通りすがりです。私も元記事は読みました。なんだかんだで私もその方のブログは拝見しているのですが、刺激的な言葉を使うことがある方だとは思いますね。ただ資産を膨らませるということに関しては、株価暴落時にこそ働いて種銭をキープし、投資し続けることが大事なのは分かります。

    いろんなブログがあっていいんじゃないかなと私は思っています。心地よいブログばかりでも楽しくないじゃないですか(笑)

  5. 年齢イコール より:

    私も元の記事は読みました
    将来セミリタイヤを考えてる身としては最後の一文は気持ちの良いものではありませんでしたね〜。
    ただ、資産が目標額に届いたからと安易にリタイアするのは考えものだなーと思いました。勿論センセーショナルだなぁ、随分な言い分だなぁとも思いました。
    ミゲルさんの中道精神といいますか、対等であろうという意思には尊敬するものがあります。

  6. ミゲル より:

    koma22さん
    こんばんは

    言われてみれば仰る通りで、資産運用によってセミリタイアを実際に実現なさっている方は、広い意味でのお金に対するリテラシーがある方が多数だと思いますので、心配には及ばないかもですね。

    >>「まだセミリタイアなんて夢のまた夢(だけど夢みてる)」というような方に「こんなことも考えとかないといけないんだよ」って警鐘を鳴らす効果

    そのように考えると本記事で言及しているブロガーさんの記事に対して野暮ったいことをしてまったと今思いました。。

    PS:不動産投資もなさっているようですね。世の中がどうなろうと、生活ができるよう様々な方法でヘッジをしているのは大変参考になります。

  7. ミゲル より:

    Tappyさん
    こんばんは

    そうですね、仰るとおりです。私のブログ対する理想は、読み手にとっては理想でもなんでもなく、そんなこと知ったことかって話ですもんね。これは自虐ではなくて、そういうものだと認識しました。読み手にはブログを読む権利があるので、嫌なら読まない権利もあります。

    「聖人君子だらけのブログ」は確かに気持ち悪いです。突飛な話ですが、様々な色の光を混ぜ合わさていくと最終的には「白」になります。ブログも色々あって、読み手の方が、それらを混ぜて「白」を導き出すのが最良かもですね。

    PS: 2010年から投資をしていれば…、これについては常々やっぱり思ってしまいますよね。

  8. ミゲル より:

    年齢イコールさん
    こんばんは

    年齢イコールさんも含め、資産運用関連のブログを読まれている方は、みんさん冷静に物事を俯瞰されていて尊敬します。また恥ずかしいことに、普段の私はまったく道徳的な人間ではないです。例えば自販機の釣り銭入れに、誰かが取り忘れてしまっていた100円があったら、喜んじゃう人間です。

    今後とも自身のブログに関しては、読んでくださる方に変なバイアスを掛けるようなことはしないように心掛けるつもりです。

    とは言っても、個人的に投資対象として良いなと思った銘柄を記事にすると、読者に多少のバイアスを掛けてしまうことになるのですが…。もし、見当違いなことを書いた場合には、「違うぞ!」とお叱り頂けると幸いです。

  9. このタイトルは目を引くので注意 より:

    ブログ1とブログ4でやり合ってるだけじゃ? ぶったらぶたれるだけで

  10. ミゲル より:

    注意を促していただいた方へ
    こんばんは

    アドバイス頂き、ありがとうございます。喧嘩を吹っ掛けるつもりはなかったのですが記事を書いた時点で感情が昂ぶっていたことは事実です。本記事にて言及させて頂いたブロガーの方にも今となり申し訳ないことをしてましったと思っております。その方の意図を深く考えていなかったことも事実です。また、ブログの書き方は人それぞれで、皆さんが皆さんの指標で判断をしていることにも考えが及んでいませんでした。

    記事の扱いについてですが、記事を消すべきか、このままにすべきか、今悩んでいるところです。

  11. このタイトルは目を引くので注意 が必要ですが,がんばってください より:

    え? 好きに書いていいんじゃないですか?
    ブログ4もいつも失礼なこと書いてますし。
    かれらは炎上で稼いでるので、消したら悪いですよ。

  12. ミゲル より:

    注意を促していただいた方へ
    こんばんは

    返信いただきありがとうございます。記事についてはこのままにして、これからは新たな記事をコツコツ書いていこうと思います。よろしければ、時々覗きにきていただけると嬉しいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Feedly登録してくださった皆様申し訳ありません

  このようなブログをFeedlyに登録してくださった皆様 大変申し訳ありません。   Feedlyにブックマークできるボタンを各記事の下部に設置したのですが、このサイトへのリンク …

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ