30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

投資日記

【AAPL,FB,MSFT】近い未来ではBIG5の牙城を崩せる企業がでないと思う理由1【AMZN,GOOGL】

投稿日:2017-06-13

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今から約25年前に週刊少年ジャンプに連載されていた「ダイの大冒険」から、私の一番大好きなキャラであるポップです。物語の序盤では仲間を見捨てての敵前逃亡なんて当たり前の、なんとも残念なキャラです。しかし、物語中盤からは、持ち前の智謀、魔術の才、土壇場の強さ、などを活かし、作中でもラスボスを含めて5本の指に入る最強レベルのキャラとなります。

画像は5本の指から5つのメラゾーマを放出する超大技である「五指爆炎弾(フィンガーフレアボムズ)」です。

ダイの大冒険に関しては、小学生の頃、ブックオフで朝から晩まで立ち読みして、感極まり泣きすぎて目を赤く腫らして帰った思い出があります。

まだまだ「ダイの大冒険」について話をしたいのですが、本題から逸れるので、またの機会にします。それでは本題に入ります。

スポンサーリンク

直近1年のBIG5のパフォーマンス

米国株の数多の銘柄の中で「BIG5」と呼ばれるものがあります。それは今年に入って株価が顕著な上昇を見せている以下の企業たちです。

  • アップル(AAPL)
  • フェイスブック(FB)
  • マイクロソフト(MSFT)
  • アルファベット(GOOGL、※グーグル株を保有している持ち株会社)
  • アマゾン(AMZN)

皆様の生活にも深く入り込んでいて、これらの企業が提供するサービスがなければ快適な一日が送れないものばかりですね。

このBIG5の直近1年間(2016/6/12-2017/6/12)のパフォーマンスが以下です。比較対象として米国市場全体のパフォーマンスを示す指標(S&P500)に準じて株価が決まるETF、VOOを同じグラフに入れています。

※参照先:Yahoo finance usより

一番下の青塗りつぶしのラインが米国市場全体のパフォーマンス(VOO)です。BIG5たちの株価が、大きくそれを上回っていることが分かります。

スポンサーリンク

BIG5の牙城を崩す要因

我々の生活に深く根付いているサービスを提供するBIG5たちですが、これら企業が存続できなくなる原因となる不安要素ってあるのでしょうか。

私はあると思います。

それは世界全体での枠組みの変化です。私の考える枠組みの変化は3つです。

①世界全体の生活スタイルがBIG5の提供するサービスを必要としなくなる

②世界全体の生活水準が低下しBIG5の提供するサービスが活きなくなる

③既存のシステムに捕らわれない新たな技術によりBIG5の提供するサービスを必要としなくなる

上記のそれぞれについて見ていきます。

①世界全体の生活スタイルがBIG5の提供するサービスを必要としなくなる

これは、世界中の人々が野菜を自給自足するような田舎暮らしを良いものだと考えて、晴耕雨読の生活をする場合が考えられます。

私自身はこのような生活に少し憧れますが、実際にやってみると不便さにすぐ音を上げてしまうことが想像に難くないです。仮にそのような生活をしても、もし野菜に虫が湧いたら駆除の方法をググっちゃいますしね。

実際問題として、このような生活スタイルなさる方は一定数はいますが、世界の大多数の人々は便利な生活を望みます。そのため、この要因はBIG5が存続できなくなる原因とはならないと考えます。

②世界全体の生活水準が低下しBIG5の提供するサービスが活きなくなる

これは、世界規模での争乱が発生して文明が破壊されつくした状態となる場合や、世界規模での天変地異が発生した場合です。

そんなバカなことがあるか!と思われるかもしれませんが、昨今の北朝鮮の情勢を見ていると懸念は完全には払拭できません。いつか金正恩がキレてしまって日米韓に核弾頭付きのミサイル (ミサイルに搭載できるレベルでの核の小型化がされていればの話ですが…) を降らすんじゃないかと、ちょっと心配です。

もし、そのような事態になった場合は、BIG5の株価が下落するレベルでは片付きません。全世界の市場が大荒れになります。というか、株の心配をするより身の安全を第一に考えるべきです。そのためこの要因も考慮から外します。

③既存のシステムに捕らわれない新たな技術によりBIG5の提供するサービスを必要としなくなる

私の描く絵空事を一つの例として挙げさせて頂きたいと思います。極端に言えば、人間が生身で何でも出来てしまう世界が挙げられます。具体的には、人間が空を飛べる、海で生活できる、脳を100%使って演算ができる、などです。

どこぞかの製薬会社が怪しい薬を開発して、これらができるようになれば既存のBIG5の提供するサービスを必要としないようになるかもしれません。

他には既存のコンピュータの演算方法を全く覆す方式が発明された場合などが、あり得るのではと思います。

世界の多くの人の想像が及ばないところで技術革新が始まっている可能性はあります。それはどこかの大学の研究室かもしれないですし、国の研究機関かもしれないです。この想像を超えた技術革新がBIG5の牙城を崩す要因になる可能性は大いにあると思います

【6/15更新】以下の記事が本投稿のつづきとなります。
【AAPL,FB,MSFT】近い未来ではBIG5の牙城を崩せる企業がでないと思う理由2【AMZN,GOOGL】

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援いただけると更新の励みになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-投資日記
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【米国株】世界の有名投資家14人の保有銘柄ランキング【2017Q1】

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 投資をしていると毎日10万単位で保有銘柄の損益が動きます。それを画面で見ているときは、不思議なことに何も思わないのです。しかし、仕事帰りにスーパーに寄ったときに、半額 …

【MO-2017株主総会サマリー】株価上昇中のアルトリアはアンハイザー・ブッシュ・インベブの大株主【BUD】

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 仕事が帰りに、バドワイザーを片手にLARKを一吹かしする。私にとっては最高の瞬間です! では、それらはどこの会社が製造しているのでしょうか? バドワイザーは、ベルギー …

【米国株】有名投資家の犬投資法のパフォーマンスが凄まじい

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 どうでもよい知識を一つ披露しようと思います。 よくお爺ちゃんで眉毛や耳毛が凄い人いませんか? あれは昔から凄かったのではなくて、年をとると新陳代謝が落ちて、毛の生え変 …

【前編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

今日、高校時代の友人と麻雀をしました。結果は-4000くらいでした。麻雀の結果は奮いませんでしたが、日ごろの仕事の嫌なことを一掃してくれる楽しい時間でした。 さて、この麻雀というゲームですが、ゼロサム …

バフェット銘柄に潜む危険性

  皆様、こんばんは。 チェリーコークを飲んでみたいのですが、日本では発売されていないようですね。ドクターペッパーなどのジャンクな飲み物が好きなので、飲んでみたらハマりそうな気がします。 今 …

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ