30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

投資日記

【中編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

投稿日:2017-05-09

 

皆さま、GWが終わりご機嫌いかがでしょうか。私は今朝、頭痛が痛く、嘔吐を吐きそうで、目眩がくらくらしました。しかし、仕事に行けば意外と切り替えができ、なんとか休み明けの仕事をこなすことができました。

もし、今回から見て頂いている方がいらっしゃいましたら、続きものなので、よろしければ以下の記事をお読みいただいて、戻ってきていただけると幸いです。
【前編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

スポンサーリンク

投資するときにはプラスサム/ゼロサム/マイナスサムを見極めることが大切

株がプラスサムになることは前回説明しました。今回はFXがゼロサムになること、ネットワークビジネス(マルチ商法)がマイナスサムになることを説明します。

投資対象
プラスサム
ゼロサム FX
マイナスサム ネットワークビジネス(マルチ商法)

FXがゼロサムになる理由

・短期的な相場の上下を予測することは不可能なため

まずFXの説明から入ります。FXは「外国為替証拠金取引」を指します。例えば1ドルを100円で購入したとします。このときの購入できる価格が為替レートです。今の例で言えば為替レートが1ドル=100円ですね。その購入しておいたドルを為替レートが1ドル=120円の時に、円に戻すと120円となり、20円の儲けがでます。為替レートは秒ごとに変化しており、これを利用して通貨売買をしてお金をを稼ぐことができるのがFXです。

このFXのデイトレードで大金を稼ぐことを夢見る方は非常に多いです。しかし、短期的な取引で、為替レートが上昇するか下落するかを予想し売買することは不可能です。なぜならレートを左右する要因が多岐に渡ることと、それらが複雑に絡み合って、為替レートを変化させているからです。レート左右要因は、天災、要人の発言、大企業の株価、為替取引をしている人の思惑、為替取引を専用に行うコンピュータ、など挙げればきりがないです。

以下、2016年10月7日の早朝に発生した英ポンドの暴落です。僅か5分間で1ポンドが131円→122円に暴落する事態となりました。

参照先:楽天証券

この事態が発生した原因は不明なのです。一部ではアジア系のディーラーが誤発注したのではないかという推測がされていますが、確たる根拠はありません。この推測をもとにポンド暴落のシナリオを組み立てると次のようになります。

①ディーラーがポンド売買で誤発注をする

②誤発注を受けてアルゴリズム売買で利益を上げるコンピュータが一斉に便乗売りを開始する

③売りが加速するために、ポンドを買っていた人の保有ポンドがロスカット(一定以上の損を抱えた場合に、証券会社により強制的に決済をして損を確定させること)されて売りに歯止めがかからなくなる

④ポンド暴落する

繰り返しになりますが、上記の例のように様々な要因に振り回されて乱高下するFXで、短期的な通貨の上昇と下落を予測することは不可能です。試しに1分後のドル円レートを上or下といった風に10回予想して、当たるのは精々5、6回になるでしょう。試行回数を増やせば、当たる確率は限りなく50%に近づくでしょう。そのためFXで頻繁に取引をすると儲けと損が相殺されてしまい、最終的には取引手数料を徴収された分だけ収支はマイナスとなります。

 

・長期的には通貨の価値はその国のインフレ率に反比例して下がるが、スワップ金利で下落分を補うため、相殺されてしまう。

まず、このトピックの説明のためにトルコの物価指数を見てみます。

上記の図では、2007年を基準として物価がどのくらい上昇したのかを示しています。2007年~2017年で、物価指数が100→220に上昇しています。これは何を表すかというと、2007年は100リラ(トルコの通貨)で購入できた物が、2017年では220リラ出さなければ購入できなくなったことになります。10年間でリラの通貨としての価値が1/2.2に下落したことを示します。トルコでは悪性のインフレが進んでおり、これからも悪性インフレ継続すると推測され、この傾向は続くことが見込まれます。

次に、トルコの通貨であるリラに対する円相場を10年間ぶん見てみます。

参照先:楽天証券

2008年に1リラ=90円だった為替相場は、2017年では1リラ=30円となっています。10年間でリラの通貨としての価値が1/3に下落しています。悪性のインフレにより通貨の価値自体が下落しているため、物と同様に円に対しても、リラの価値は下がります。

リラの物価に対しての下落率(1/2.2)と比べ、円に対しての下落率(1/3)のほうが上回っているのは、将来に向けてのトルコの政情不安を考えて、円という安全な通貨を先んじて買うことが発生しているためです。これにより円需要のほうが多くなり、円の価値がリラに比べて上昇しています。

以上、「長期的には通貨の価値はインフレ率に反比例して下がる」ことを説明しました。

リラの下落を目の当たりにしていると、他国はリラという通貨を買ってくれません。上述の例を使うと、90円出して1リラを購入したのに、10年後には円に戻すと30円にしかならない状態になるためです。そのためトルコがとる手段は政策金利を上昇させることです。これはリラの保持者に毎年政策金利分の利子をつけてあげることを意味します。だだし、ここで政策金利を多くつけてしまうとトルコがリラ保持者に返済する金額が増加するので、さらにリラを刷るハメになります。大量のリラを刷ることはインフレと通貨価値下落を招き、負のスパイラルを発生させることになります。そのため、政策金利は、インフレ率と通貨の下落率と同水準になるように調整します。

FXでの用語で頻繁に耳にする「スワップ金利」は、リラなどの高金利通貨を保持していると利子が受け取れるというものです。これはトルコが設定している政策金利に準拠して算出されます。政策金利で通貨の下落率を相殺することは先ほど述べました。そのため、スワップ金利をもらうために高金利通貨を買うことは、それと同じくらいの通貨価値の下落のリスクをとっていることに他なりません。

結局のところ、リラという通貨を買っても売っても理論上ゼロサムになります。何故なら、リラを買った場合、インフレ上昇率分の通貨価値下落により損が出るが、スワップ金利でそれを補いプラスマイナスが0になります。逆にリラを売った場合は、インフレ率上昇分の通貨価値下落により、後で安い値段で買い戻しができ、利益がでます。しかし、スワップ金利を逆に払うことになり、これも結局プラスマイナスが0になってしまいます。最終的には取引手数料を徴収された分だけ収支はマイナスとなります。

 

ネットワークビジネス(マルチ商法)がマイナスサムになる理由

・誰かの紹介で始めると、まずはじめに割高な商品を買うため

私は実はネットワークビジネスの良いお客様になった経験があります。大学生のときに使いもしない化粧品10万円分を最初に購入して会員になりました。この会員資格を維持するためには、毎月1万円以上の商品を購入し続ける必要がありました。3ヶ月で馬鹿らしくなってやめました。今でこそ、15万円は勉強代だと割り切っていますが、当時は相当凹みました。

大事なお金を払って、会員資格を維持して、投資した分のお金以上のリターンは入ってくるでしょうか?答えは、ほとんどの人にとってはNoです。何故なら自分の配下に良いお客様を付けないとお金は入ってこないのです。言い方は悪いですが、この胡散くさい話を友達にして、自分の配下に良いお客様として引き入れることは、私にはできませんでした。

だからネットワークビジネスで儲けている人は、クラブなどで見ず知らずの他人を説得して、自分の配下に組み込むのがセオリーでした。私が始めたキッカケもクラブでの知り合いからの勧誘でした。今となっては、キッカケが赤の他人でよかったと本当に思っています。それが友人だったらと考えるとゾッとします。

ネットワークビジネス始めようという方は、初期投資金額に見合ったリターンを生むためには、お金以上のリスクをとることを十分に念頭に置いてやってみてください。信頼を失うことは、お金を失うより怖いことだと私は考えます。

 

本当にすいません、次の更新で、このトピックは終わらせます。本来であれば1記事にまとめて記載する内容を、3回にも渡って書いているのは、私の力量不足です。よろしければ次回の「米国株投資をすべき理由」にお付き合いください。

Br ミゲル
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村米国株のポータルに飛びます、押して頂けると応援ポイントが入ります、よろしければお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-投資日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

一年間のうちでNISA口座枠をいつ使い切ることが良いか

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 私には日課があります。夜の20:55に近くのスーパーに行きます。目的は「出待ち」をするためです。 その方は見た目、小日向文世さんを白髪交じりにしたような面影のある。ダ …

【前編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

今日、高校時代の友人と麻雀をしました。結果は-4000くらいでした。麻雀の結果は奮いませんでしたが、日ごろの仕事の嫌なことを一掃してくれる楽しい時間でした。 さて、この麻雀というゲームですが、ゼロサム …

【米国株】有名投資家の犬投資法のパフォーマンスが凄まじい

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 どうでもよい知識を一つ披露しようと思います。 よくお爺ちゃんで眉毛や耳毛が凄い人いませんか? あれは昔から凄かったのではなくて、年をとると新陳代謝が落ちて、毛の生え変 …

【後編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

  みなさま、こんばんは。 職場の同僚の方が新しい靴を履いていたときの会話。   ミゲル「おニューの靴っすね」 同僚「買ったの昨日や今日の話じゃないですよ笑」 ミゲル「そんなに前か …

【AAPL,FB,MSFT】近い未来ではBIG5の牙城を崩せる企業がでないと思う理由2【AMZN,GOOGL】

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 更新が遅くなり、大変申し訳ありません。 画像はキン肉マンから、インドの超人カレクックです。残虐超人として登場し、その後は正義超人に転向します。彼が残虐超人になってしま …

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ