30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

証券会社

【信託報酬】バンガードETFの経費率を0%にする方法【無料・タダ】

投稿日:

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

日曜日に髪を切りました。

その際に美容師の方に「すごいM字ですね!気にならないのですか?」と言われました。

気になりますよ…あなたに言われなくても知ってるし…

でも、気にしてもM字は治らないでしょうが!どないせーちゅうねん!

気を取り直して本題に入ろうと思います。

スポンサーリンク

バンガードETFの経費率を0%にする方法

低経費率で良質なETFたちを提供してくれるバンガード社ですが、ただでさえ低い経費率を0%にする方法があります。さらに大げさに言うと、特定のETFにおいては経費率をマイナスにすることができます。経費率がマイナスってどういう状態でしょうか。ズバリ言うと、そのETFを持っているとお金が貰えちゃう状態です。

では、そのやり方を説明します。

SBI証券のカストックを利用する

SBI証券にはカストックという名称の、貸し株のシステムがあります。これを利用すると、私が持っている米国株をSBI証券に貸し出して、貸し株金利を貰うことができます。勘の良い皆様であれば、お気づきだと思いますが、経費率を0%にする方法はストックを利用して貸し株金利で経費を相殺することで実現されます

以下、2017/6/5時点でSBI証券の貸し株金利が高い順にバンガード社の各ETFを並べてみました。

※下表に記載しているもの以外のバンガード社のETFは、基本的にか貸し株金利が0.01%です。

銘柄名 銘柄 コード 経費率 (A) 貸し株金利 (B) 差し引き   (A)-(B)
バンガード 米国中期政府債券 ETF VGIT 0.07% 2.00% -1.93%
バンガード 米国短期政府債券 ETF VGSH 0.07% 2.00% -1.93%
バンガード 米国長期政府債券 ETF VGLT 0.07% 1.00% -0.93%
バンガード 米国メガキャップ グロース ETF MGK 0.07% 0.30% -0.23%
バンガード 米国中期社債 ETF VCIT 0.07% 0.30% -0.23%
バンガード 米国資本財サービスセクターETF VIS 0.10% 0.30% -0.20%
バンガード ラッセル2000バリュー株 ETF VTWV 0.20% 0.30% -0.10%
バンガード 米ドル建て新興国政府債券ETF VWOB 0.32% 0.30% 0.02%
バンガード 超長期米国債 ETF EDV 0.07% 0.10% -0.03%
バンガード ラッセル1000グロース株 ETF VONG 0.12% 0.10% 0.02%
バンガード ラッセル1000バリュー株 ETF VONV 0.12% 0.10% 0.02%
バンガード S&P500グロース ETF VOOG 0.15% 0.10% 0.05%
バンガード 米国長期債券 ETF BLV 0.07% 0.05% 0.02%
バンガード 米国長期社債 ETF VCLT 0.07% 0.05% 0.02%
バンガード 米国金融セクター ETF VFH 0.10% 0.05% 0.05%
バンガード 米国情報技術セクター ETF VGT 0.10% 0.05% 0.05%
バンガード 米国ヘルスケア セクター ETF VHT 0.10% 0.05% 0.05%
バンガード 米国増配株式ETF VIG 0.08% 0.05% 0.03%
バンガード 米国モーゲージ担保証券 ETF VMBS 0.07% 0.05% 0.02%
バンガード S&P500バリュー ETF VOOV 0.15% 0.05% 0.10%
バンガード 米国公益事業セクター ETF VPU 0.10% 0.05% 0.05%
バンガード ラッセル2000グロース株 ETF VTWG 0.20% 0.05% 0.15%
バンガード ラッセル2000 ETF VTWO 0.15% 0.05% 0.10%

表の一番上に記載している「バンガード 米国中期政府債券 ETF(ティッカー:VGIT)」を例にとり説明します。

VGITについて、バンガード社の定める経費率が年間0.07%です。これに対して、SBI証券でカストックを利用すると貸し株金利が2.00%貰えます。よって、差し引きの1.93%の金利が一年間で貰えてしまいます。ちなみにですが、VGITですが配当利回りが1.54%あります。そのため経費を相殺して残った分の貸し株金利とVGIT自体の配当利回りを加算すると、年利3.47%という素晴らしい高配当銘柄となります。また債券性のETFなので、景気の波を受けづらいという利点もあります。

表の-(マイナス)がついている銘柄たち(黄色がけ)は、カストックを利用することで経費をタダにでき、そのうえ貸し株金利でお金が貰える銘柄です。

スポンサーリンク

カストックのメリットとデメリット

メリット

  • 貸し株金利がもらえる
  • 貸し出し状態の株でも売買の制約を受けない
  • 貸し出し状態の株でも配当を貰うことができる (ただし留意点あり、デメリットを参照してください)
  • 銘柄ごとに貸出と非貸出をクリック一つで変更が可能

デメリット

  • SBI証券が倒産した際に貸し株が返却されない恐れがある

→米国株などの証券資産は、基本的には投資者保護基金による保護の対象のなるので、SBI証券が倒産しても保有株は保護されます。しかしカストックでSBI証券にこれらを貸し出している場合は、この保護の対象になりません。ですので、SBI証券が倒産した場合にはカストックで貸し出していた株は返却されないリスクがあります。

  • 配当を「配当金」ではなく「配当金相当額」として受け取る場合がある

→配当を「配当金相当額」として受け取った場合も、本来貰うべき配当金と同等額を受領できます。では、何が不都合かというと「配当金相当額」は、雑所得または事業所得となり、総合課税の対象になります。また、株式等の譲渡損とは損益通算ができず外国税額控除が適用できません。

私は実際にカストックを利用しながらVYMで3回分配当をいただいておりますが、全て「配当金」として振り込まれています。ですので現状は「配当金相当額」として配当を受け取ることのデメリットは無視できています。

カストックについての詳細はSBI証券のここのページに記載されています。

まとめ

運用対象として素晴らしい銘柄を選択することは非常に大切です。そのための銘柄研究を怠るべきではありません。しかし運用の初心者が一番最初にやるべきことは運用の固定経費を抑えることです。運用の固定経費は株式の価値が上がろうが下がろうが必ず掛かってきます。カストックを利用すれば運用の固定経費を支出から収入にできてしまうお得な銘柄が存在します。

投資判断は個人ですべきものですが、カストックは検討いただくに値するものだと考えております。

ご精読ありがとうございました。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
応援いただけると更新の励みになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-証券会社
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【米国株移管】マネックス証券からSBI証券に移管した4つの理由

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 私には自慢が一つあります。よく同僚からも言われるのですが、誰にでも分け隔てなく接する事が出来ることです。 しかし同僚の目はハッキリ言って節穴です。私が誰にでも分け隔て …

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ