30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

ネトゲ

ネトゲをやっていた頃の時給はいくらかを計算してみた

投稿日:2017-05-13

皆様、こんばんは。

もう10年前の話になりますが、私は大学4年生を2回やっています。就職活動で失敗して、新卒のカードを手放したくなかったために留年をしました。今思えば留年などせずに、さっさと就職してしまえばよかったと思います。

しかも2回目の大学4年生のときには、あまつさえネットゲームで毎日遊んでいる日々を送るというクズっぷり。。。もし自分の息子がそんなことをしていたらブン殴りますね。

今日のそのネットゲームをしていたときの時給を出してみようと思います。

スポンサーリンク

ネットゲームをやっていた頃の生活のサイクル

私がやっていたのはレッドストーンというゲームでした。ジャンルで言えばMMO RPGです。これは各個人がゲームの世界の住人になり、狩りをしたり、プレイヤー同士で戦ったりするものです。

最初は実際の友人に誘われてやり始めたゲームですが、だんだんゲーム内の見ず知らずの方とも友達になり、はまってしまいました。

その当時は週一回のゲームのメンテナンス時間以外は常にログインしている状態でした。完全にネトゲ廃人ですね。そのときの生活のサイクルは以下のような感じです。不思議なもので、この生活を当時の私は充実したものに感じていました。

 

===AM 10:00===

起床

放置していた自分の露店の商品が売れいているかを確認、寝ている間のチャットを確認

===AM 10:30===

ソロで狩りを始める、飽きたら時々クエストを進める

===PM 00:00===

昼食

飯を食べながら街中の露店巡りをして掘り出しものを探す

===PM 01:00===

ソロで狩りを始める、飽きたら時々クエストを進める

===PM 07:00===

夕食

露店を開き、放置して家族と夕食を食べる

===PM 08:00===

社会人の方などログインし始めるので、パーティ狩りにでる

===AM 00:00===

社会人の方は寝る時間なので、ソロ狩りに戻る

===AM 03:00===

今日も一日がんばったなぁ、などと思いながら露店を開き放置して寝る

→翌日もこの繰り返し

 

スポンサーリンク

ネットゲームの時給

そのような生活を10ヶ月間にわたって続けていたのですが、ピリオドが打たれます。それは大学を卒業し働き始めたためです。働くまでは、働き始めても夜にログインして仲間と狩りをしようと考えていたのですが、実際に働き始めると、そのような余裕はありませんでした。

毎日朝の7時半に出社し、仕事が終わるのは22時でした。疲労困憊で家に帰り、そのまま寝てしまい、気づくと朝になっている。この生活をして1ヶ月もしているとネットゲームへの熱が薄れていることに気づきました。

どうせもうやる余裕はないし、全ての装備を売り払ってしまおうと思いたち、実行しました。そしてRMT(リアルマネートレード)というシステムを利用しました。これはゲーム内のお金を実際のキャッシュにできるものです。

 

その結果が以下です。

  • ゲーム内の私の全財産

246億2000万G

  • 現金化した際の総額

\356,990

  • ゲームに費やした時間

4250時間

※算出根拠:一日あたり17時間 × 1ヶ月のうち25日間やっていた × 10か月間 = 4250時間

 

この結果から私がネットゲームをやっていた頃の時給は、83.99764706円!!!!

約84円ですね、マクドナルドのアルバイトの時給の1/10です。

今、同じようにネットゲームをやるかと言われれば、まずやらないでしょう。しかし、やったことを後悔しているかと言われれば、答えは「後悔していない」です。何故なら、ゲーム内で友達になった方とは、今でも飲みにいったり良いお付き合いをさせて頂いているからです。結果的にネットゲームはもう離れて久しいですが、それがキッカケで広がった人の輪は、今では大切な人生の一部になっています。

Br ミゲル
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村米国株のポータルに飛びます、押して頂けると応援ポイントが入ります、よろしければお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ネトゲ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ