30代からの資産運用ブログ

高配当米国株とドル円両建てを主軸に安定した資産運用をするブログです。資産状況も公開します。

投資日記

【配当考察】「権利付き最終日」と「権利落ち日」のどちらで株を購入することがよいか

投稿日:2017-05-11

 

みなさま、こんばんは。

毎月の積み立てで株式に投資していると、ちょうど株式の購入日が配当の確定日の近辺になる経験がありました。その場合に「権利付き最終日」と「権利落ち日」のどちらで株を購入するのが良いのかを考察してみました。

よろしければ、お付き合いください。

スポンサーリンク

「権利付き最終日」と「権利落ち日」について

まずは、2つの用語について説明します。

権利付き最終日」は、市場終了時点で株を保有していると次期の配当がもらえる権利が得られる日です。配当が欲しければこの日までに株を買えばOKです。

権利落ち日」は、権利付き最終日の1日後のことです、この日に株を購入しても次期の配当は貰うことはできないです。英語ではEx-Dividend Dateと表記されます。

少し脱線しますが、Ex-Dividend Dateという単語は、”Ex”という接頭語がDividend Date(配当日)の前に付く形で、権利落ち日を示しています。このExは日本語で表すと、”~の外側”とか”~を過ぎた”という意味合いになります。
例えば、ex-girlfriendでは”元”カノです。昔の名作RPG、FinalFantasy5のボスでエクスデスというキャラクターがいましたが、これはex-death=死を”超越する”者という意味ですね。

 

スポンサーリンク

どちらで株を購入するのが得か

本編に話を戻して、S&P500の値動きが比較的穏やかだった期間(2017/4/25-2017/4/26)に配当確定を迎えた20銘柄について、権利付き最終日の終値と権利落ち日の始値で株価を比較してみました。

図を見て頂き、一番上のAGNCをもって説明をします。権利付き最終日の終値が20.87で、権利落ち日の始値が20.70です。図の(A)-(B)は、20.87-20.70を計算したものです。権利落ち日には、株価が0.17ドル下落していることが分かります。この企業は配当を0.18ドル出しているので、配当分だけ株価が下落しています。

もうお分かりだと思いますが、理論上は以下のようになります。

権利付き最終日の株価 = 権利落ち日の株価 + 配当

 

会社(ティッカー) 権利付き最終日
(A)
権利落ち日
(B)
(A)-(B)の株価 配当
AGNC Investment Corp. (AGNC) 20.87 20.7 -0.17 0.18
Smith (A.O.) Corporation (AOS) 52.76 52.69 -0.07 0.14
Brookfield Canada Office Properties (BOXC) 24.06 23.98 -0.08 0.082
ConAgra Brands, Inc. (CAG) 39.33 39.21 -0.12 0.2
Core Laboratories N.V. (CLB) 113.91 112.7 -1.21 0.55
Chatham Lodging Trust (REIT) (CLDT) 20.12 20 -0.12 0.11
Coca-Cola Bottling Co. Consolidated (COKE) 207.29 206.11 -1.18 0.25
Crescent Point Energy Corporation (CPG) 9.84 9.73 -0.11 0.023
Cross Timbers Royalty Trust (CRT) 16.15 15.9 -0.25 0.091
Citizens First Corporation (CZFC) 19.75 19.74 -0.01 0.08
Duff & Phelps Utilities Income, Inc. (DNP) 11 10.9 -0.1 0.065
Education Realty Trust Inc. (EDR) 39.91 39.56 -0.35 0.38
Enterprise Products Partners L.P. (EPD) 27.95 27.5 -0.45 0.415
EPR Properties (EPR) 74.88 74.61 -0.27 0.34
Enerplus Corporation (ERF) 7.61 7.5 -0.11 0.008
FNB Bancorp (FNBG) 41.25 41.25 0 0.16
Franklin Universal Trust (FT) 7.16 7.13 -0.03 0.032
Great Elm Capital Corp. (GECC) 11.31 11.3 -0.01 0.083
enesis Energy, L.P. (GEL) 32.77 32.07 -0.7 0.72
Granite Real Estate Inc. (GRP.U) 35.85 35.68 -0.17 0.163

上図で、緑がけは権利落ち日に配当分だけ株価が下落したもの、黄色がけは配当分ほど株価が下落しなかったもの、青がけは配当分よりも更に株価が下落してしまったものです。

理論上は、権利落ち日には配当分だけ株価は下落するが、普段の株価の値動きの影響も受けているので、きっちり「権利付き最終日の株価=権利落ち日の株価+配当」とはならないことが分かります。ただ、配当分だけ下落した銘柄数が6個、配当分ほど株価が下落しなかった銘柄数が7個、配当分よりも更に株価が下落してしまった銘柄数が7個なので、権利落ち日に配当分を差し引いた株価の顕著な上昇や下落の偏りはありませんでした。よって権利落ち日の株価は配当分だけ下落することは正しいと言えるでしょう。

株を「権利付き最終日」で購入しても、「権利落ち日」で購入しても、損得はないことが分かります。

これが結論でよいでしょうか??

 

税の落とし穴

ここで大事な税金の話をしないといけません。

 

米国株の場合、配当が出た際に国外税率10%分を源泉徴収されて、その後で国内税率20.315%分が更に徴収されます。

・例えば、10000円分の配当が出たとすると2段階の税金がかかり、手元に残るのは7172円になります。

①10000-(10000*0.1)=9000 …国外税で1000円徴収される(1段階)

②9000-(9000*0.20315)=7172 …国内税で更に1828円徴収される(2段階)

 

もうお気づきだと思いますが、配当を貰ってしまうと税金が掛かってしまうので「権利付き最終日」に購入するよりも、「権利落ち日」に株を購入するほうが若干有利なのです。

配当確定日の近辺で株を購入する際には「権利落ち日」に購入することをお勧めします。

Br ミゲル
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
ブログ村米国株のポータルに飛びます、押して頂けると応援ポイントが入ります、よろしければお願いいたします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-投資日記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【前編】初心者が米国株投資をすべき理由-プラスサムで勝負-

今日、高校時代の友人と麻雀をしました。結果は-4000くらいでした。麻雀の結果は奮いませんでしたが、日ごろの仕事の嫌なことを一掃してくれる楽しい時間でした。 さて、この麻雀というゲームですが、ゼロサム …

米国ハイテク株の買いはこれだ!

  皆様、白い鯛焼きをご存じでしょうか? 10年くらい前にブームになりました。私は白い鯛焼きが好きです。初めて食べたときに、餡のチョコレートともちっとした食感の皮の相性にびっくりしたものです …

no image

本日は保有銘柄のアルトリアの決算、さてどなるか

本日は米国株保有銘柄のひとつであるタバコ事業を営むアルトリア(MO)の決算です。 さて、どうなるか?   アルトリアからのスピンオフ企業であるフィリップモリス(PM)は、 2017/1Qの決 …

【ベライゾンとAT&Tを比較】VZを購入した理由

皆様、いかがお過ごしでしょうか。 突然ですが「遠く遠く」という曲をご存じでしょうか? 1992年の槇原敬之さんの曲ですが、私は大好きでよくカラオケで歌います。私がこの曲を知ったのは、新垣結衣さんが出演 …

バフェット銘柄に潜む危険性

  皆様、こんばんは。 チェリーコークを飲んでみたいのですが、日本では発売されていないようですね。ドクターペッパーなどのジャンクな飲み物が好きなので、飲んでみたらハマりそうな気がします。 今 …

検索


アラサー男ミゲルと申します。

現在の資産(2017年5月末時点)は、\51,007,335で投資奮闘中です。
→詳細自己紹介
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ